愛されるキャラクターを作る為に

  1. 愛されるキャラクターを作る為に
  2. 挑むべき時期

挑むべき時期

将来、キャラクター制作を仕事にしたいと考えて努力している最中の人は、今こそが力を試すチャンスだといえるでしょう。

スマートフォンやタブレットの画質や音質の向上に伴って、スマホゲームを配信している企業には、よりクオリティの高いゲームを提供することが求められています。
ですが、パートナーである制作企業では、ずいぶん長い間デザイナー不足が続いており、クオリティの高いものを制作し続けたいと考えてはいるものの、現状を維持することが精いっぱいだという厳しい状況にあるのです。
キャラクター制作やアニメーション制作に携わりたいと考えている人たちは、「将来はいずれ」と悠長に考えている暇はないのかもしれません。
それを仕事にしたいのであれば、今こそがチャンスなのです。

ゲームに限らず、なにかを作り出す仕事をしているクリエイターの多くは、「より良いものを世に送り出したい」と考えるものです。
そのための人手が足りないということは、とても悔しいことであり、悲しいことでしょう。
まして、そうした仕事を希望している人がいるにも関わらず、求人に応募がなければ嘆きたくもなるものです。

「将来、いつか、いずれは」と考えている人は、「いつ」がその時だと考えているのでしょうか。
「今の自分では力不足だから、もっと技術が向上してから」でしょうか。
ですが、技術を向上させるには「張り合い」が必要でもあるのです。
一人でコツコツと努力し続けるよりも、その努力に対する評価を得ることで成長できることもあるはずです。

時には厳しい評価が下されることもあるでしょうが、評価を力に変えることができる人が、それを仕事にすることができるのです。
もちろん好評をもらえることもあるので、その場合はそれを励みとして自分の成長に役立てることが大切です。
「将来はいずれ」と言い続けているだけでは、プロにはなれません。
憧れを実現したいのであれば、今こそ行動に移すべきなのです。